現在進行形のPFAS問題を追う

  • 現在進行形のPFAS問題を追う
    植田武智

    昨年、高濃度汚染が発覚し、給水停止にまでなった岡山県吉備中央町のケースや、今年年初の羽田空港火災など、最近、PFASをめぐるニュースが増えてきている。私たちはPFASに囲まれて暮らしているということを、改めて肝に銘じたい。

  • 住民の血液検査実施へ
    水源ダムまるごと汚染された岡山県吉備中央町
    山本雅則・吉備中央町長「血液検査は住民や地域のことを考えただけのこと」

    昨年、岡山県吉備中央町で発覚した事例は、なんと町の水源ダム全体が汚染されてしまったというもの。前代未聞の事態はなぜ起きたのか、現地に取材した。

  • 吉備中央町の事件でわかった
    活性炭リサイクルの謎

    吉備中央町の事例でわかったのは、PFAS除去に使われた活性炭の処理方法が定まっていないことだ。リサイクルにまわるケースもあるようで、早急に国としての対策が求められている。

  • 羽田空港火災と泡消火剤
    大量の"未知のPFAS" が消火に使われた

    今年1月2日に羽田空港で発生した火災を伝えるニュースでは、消火活動の様子が映されていた。ニュースを見て「これが泡消火薬剤か」と思った人も多いのではないだろうか。使われた消火剤はどんなものだったのか、謎に迫る。

  • あそこにもここにも
    身のまわりにはPFASがいっぱい!

    PFASの汚染発生源は基地や空港などだけでなく、実は私たちの身のまわりにもたくさんある。便利さを取るか、環境汚染や健康被害を回避するか、PFAS問題は私たちのライフスタイルに直結しているのだ。

  • きんようアンテナ
    脱原発首長会議が能登地震被災地、原発立地を視察 佐藤和雄
    防衛大学校いじめ訴訟で横浜地裁は原告請求を棄却 三宅勝久
    映画『1923 関東大虐殺』、国会議員会館で試写会 小川直樹
    辺野古「代執行」反対、市民団体が各地で署名活動 平野次郎
    孤独な若者支援にはネット活用が有効、NPO調査結果 竪場勝司
  • 【提携連載企画】
    誰が私を拡散したのか20
    複数アプリに残された足跡
    共通する会社と代表者名
    Tansa辻麻梨子
  • 【提携連載企画】
    保身の代償?長崎高2いじめ自殺と大人たち
    第1部 共同通信編33
    共同通信社、裁判で「長崎新聞は私企業」と主張
    Tansa中川七海
    「働く」からいまを見つめる(25)
    AGC子会社訴訟判決
    間接差別判断の明暗
    竹信三恵子
  • メディアウオッチ
    「令和」になり5年、日経・産経・朝日は
    社説で天皇制を取り上げるが主権者視点不足
    皇室女性の負担に言及した毎日
    臺 宏士
    はまぐりのねごと(156) 中山千夏
    なまくらのれん(243) 小室 等
    写日記(243) 松元ヒロ
    図書カードプレゼント きんようパズル 数独
  • きんようぶんか
    現代美術家・江幡京子の問いかけ 「日の丸の洗濯」、日本を洗う 桑原和久
    映画『生きて、生きて、生きろ。』
    島田陽磨監督に聞く 福島「復興」の陰に心の問題
    聞き手/平畑玄洋
    【本】『いま沖縄をどう語るか ジャーナリズムの現場から』 南 彰
    『戦争は、』 長瀬 海
    『グレーバー+ウェングロウ『万物の黎明』を読む
    人類史と文明の新たなヴィジョン』 五所純子
    【映画】『関心領域』 佐々木誠
    【音楽】『波のない夏 feat.adieu』 相田冬二
    【美術】「デ・キリコ展」 薄井崇友
    【TVドキュメンタリー】 ワタナベ=アキラ

次号予告:2024年5月31日(第1474)号

【特集・2人の人物から考えるパレスチナ】 ●シリーズ・編集長が行く6 ガザで医療支援を続ける医師 猫塚義夫インタビュー 弱者が犠牲になる状態を作っているイスラエルのやり方は許せない聞き手・まとめ|文聖姫 ●映画『エドワード・サイード OUT OF PLACE』が再上映 ナショナリズムの偏狭性を越えて サイードの思想と闘い|中村富美子 【袴田事件】 ●速報 再審で死刑求刑|粟野仁雄 【入管法「改正」】 ●格段に厳しくなる外国人の永住許可 在留カードを持っていないと日本に住めなくなるの?|竪場勝司 【新連載 ウクライナ 抵抗する市民の力】  ●第1回 大国の圧力に抵抗し戦い続けてきたコサックの自由と誇り|先川信一郎 【防衛】 ●正確性欠き信頼損ねる 海上自衛隊の広報姿勢 「インド太平洋方面派遣」開始時期を1年早めて改変|半田滋 【セブン-イレブン時短訴訟】 ●「負けたと思わない」元店舗オーナー敗訴確定|村上 恭介 【くらし 食】 ●ゲノム編集食品の表示を求め 自治体で意見書採択の動きが広がり中|天笠啓祐 【新龍中国】 ●円安日本でヴィトン爆買い、 中国人旅行客が急回復|浦上早苗 【きんようぶんか】 ●『医者の話を鵜呑みにするな わがままな患者でいいんです』の共著者 鎌田 實さんに聞く|聞き手/秋山晴康 【好評連載】 ●これからどうする?|田中優子 ●あの人の独り言|松崎菊也 絵空事/石倉ちょっき ●きんようカレンダー4月|先川信一郎 ●青木理の温泉という悦楽

週刊金曜日ちゃんねる

購入

  • amazon
  • Fujisan
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • 定期購読
  • オンラインショップ

ページトップに戻る